FC2ブログ

花咲きセミナー

P3250273_convert_20120326000606.jpg
 当農園近くの花春酒造では、女性限定の

日本酒セミナーを4月20日に開く。

 イタリア料理と一緒に日本酒を楽しんでもらい、

日本酒ベースのカクテルも提供するなど、

新しい飲み方を提案するそうだ。

女性同伴であれば男性も参加できるとのこと。

募集人員は30名、まだチケットはあるそうです。

                 問い合わせてください。
スポンサーサイト



花見酒

 P3080171_convert_20120308220011.jpg
当農園の近くにある花春酒造さんで、古代米で作った日本酒

「花見酒」を発売しました。

 江戸時代の手法で収穫したコメをつかった

地域産業六次化商品です。

 古代米は「紹紫黒米(しょうしこくまい)」という品種で

「会津農書を語り継ぐ会」の生産者の方たちが

栽培、収穫したものです。

この古代米は、アントシアニンを含みコメ自体が黒い。

この古代米に酒米「まいひめ」と混ぜ合わせたことで、

桃色が実現しました。

「桜を見ながら飲んでほしい」と花春の社長さんはアピールしています。

 この会津農書の書かれた江戸時代の中ごろでも

米の収量は、9俵くらいあったという。

会津には、大川、湯川、只見川という大きな川があるが、

「佐瀬与次右衛門」は、水の比重まで計り栽培の参考にしていた。

また、人糞尿を一年をかけて発酵させ肥料として使っていた。

農薬らしいものもない時代である。現代でも平均9~10俵採れる

生産者はどれほどいるか。近年の異常気象のせいにしてはいませんか?????

有機農業の実現の早道はこの「会津農書」を読んだ法が早いという人もいます。

 「会津農書を語り継ぐ会」の皆さんの活躍を期待します。

クン。トム 様へ

 
 励ましのお便り、ありがとうございます。

今年度も飛ばします。

農業への思いをこめた、指針を再認識して。!!!!!!!!


      あいづ野菜っこ宣言

 一、 農業を楽しみます。

 二、 安全でおいしい野菜を作ります。

 三、 土づくりを第一に考えます。

 四、 作物と対話します。

 五、 会津を誇り、農業を誇り、新しい産業として構築します。

 六、 夢に向かってがんばります。

      情熱を持って感動する野菜を作ります。
プロフィール

aidukko2010notiti

Author:aidukko2010notiti
「食べておいしい野菜を手間隙惜しまず作っています。土作りも一作毎に土壌検査をして必要なものだけを施肥しています。」という福島県在住のaidukkonotitiです。

最新記事
ようこそ!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR