FC2ブログ

今年もガンバリます。


P1010109_convert_20130606155559.jpg

 6月30日にスタートする、スーパーヤオコー(東京)での

産直説明会がありました。

当農園も美味しい野菜を送ります。

         ご期待下さい。。。。。。。
スポンサーサイト



I T ビジネス活用講座


P1220055_convert_20130126201208.jpg
 ホームページコンサルタントの永友一朗さんの

交流サイト「フェイスブック」の活用術について

解説していただいた。

ホームページ、ブログ、フェイスブックのWeB活用で

経営効果に期待できることなど、たいへん参考になる講座であった。

           できるっかな~~~~~~~

届きました。



 「農文協読者の集い2012」のDVD、届きました。
PB290024_convert_20121129220850.jpg

一日目は、作物栽培における微生物の利用についてであり、とくに

バチルス菌、酵母菌、光合成細菌、放線菌、乳酸菌、等など

利用方法、考え方、培養の仕方まで講義を受けた。

 二日目は、参加者全員、施肥設計をし設計の考え方を各自発表した。

私もトマト、人参、ほうれん草、レタスについて発表させていただきました。

 三日目は堆肥の考え方、作り方を学び団粒構造の大切を改めて知りました。

DVD、10枚もあります。ビール飲んでいる場合でありません。

        復習、復習、~~~~~~~ビール、ビール

1m入りました

PB170023_convert_20121119202323.jpg


 某肥料メーカーの営業マンの方が当農園に来られた。

商品説明のあと野菜栽培について、いろいろ話をしている中で

良い堆肥を使うと作土層が深くなると聞いたことがあるが

ほんとうか?と質問されたので畑に行ってみた。

今年は、あまり堆肥を入れてなかったので自信がなかったが

1メートルは入った。(入る時は1.5~1.8メートル)

 炭水化物(CHO)が微生物によって分解され

二酸化炭素(CO2)と水(H2O)になり液体から気体になる

CO2が体積を増すことにより、土が

団粒構造になっていくことを科学的に理解することが

大切であることなど話をしとても有意義な時間だった。

 会津に来られたときは、また寄ってください。

            まってま~~~~~~~す。

今年も参加

PB070106_convert_20121113231429.jpg


 農文協主催の読者のつどい「有機栽培講座、応用編」に参加しました。

小祝先生のわかりやすい科学的有機理論を2泊3日、朝は8時より

夜は12時を回った?     ガンバリました。(知識を一つでもと)


PB070107_convert_20121113231507.jpg

 
 これからの農作物は、糖度、抗酸化力、ビタミンCが高く

発ガン物質といわれている硝酸イオンが少なく

機能性を持ち健康によいものを生産することが重要であるとのお話であった。

 雪が降るまで仕事いっぱいありま~~~~~~~す。

              やります。やります。。。。。
プロフィール

aidukko2010notiti

Author:aidukko2010notiti
「食べておいしい野菜を手間隙惜しまず作っています。土作りも一作毎に土壌検査をして必要なものだけを施肥しています。」という福島県在住のaidukkonotitiです。

最新記事
ようこそ!!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR